2012年7月アーカイブ

皆さんの家の近くには調剤薬局がございますか。
我々が医院に診察を受けに行った後で医薬品をもらったり、それか医薬品を買ったりするシチュエーションでお世話になる場所だと思います。
そして薬剤師の資格を持った方が仕事をする場所の一つでもあります。
本日はそんな薬局について書いていきます。
皆さんがこれをご覧になって皆さんの周辺に存在する薬局についてさらに関心を持って頂ければ幸いです。
薬局は英語でpharmacyと言います。
この薬局は、薬剤師が販売又は授与することを目的として医薬品の調剤の業務を行う場所のことです。
また医薬品の販売を行なうことも可能です。
また医薬品のみならず、医療機器、はたまた日用品等を販売することもあります。
すでに記述したように薬局は薬剤師が薬の調剤をするところです。

CRO(研修)

よって薬局は必ず調剤室を持っています。
そして薬剤師が常駐しています。
薬剤師の仕事は皆さんもよく後存知のように、ドクター等の処方箋に基づき薬を調剤しクランケに授与、及び販売を行うというものです。
さてさる平成18年に医療法が改正されましたが、これにより「調剤をする薬局」は医療提供施設であると位置づけられました。
これは言い換えれば薬局がただの医薬品販売店舗ではなく、調剤という医療を提供する場所でもあるということがはっきりと定められたということになります。
薬局も立派な医療提供施設と定められたということになります。
よく薬局と薬店の違いについてお知りになりたい人がいますが、薬店の場合は医薬品や化粧品、場合によっては食品等を提供する店舗であり、調剤という医療行為をするところではありません。
この点が所謂薬局と薬店の相違点です。

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク

  • Google
  •        
  • 薬剤師の転職の事ならエージェントにお任せ!薬剤師を募集している医療機関の紹介から面接の対策、履歴書の添削など、あらゆる面でサポートしてくれます。コチラではそんな転職エージェントを比較しているサイトです。ぜひ一度ご覧ください。姉妹サイトとしてコチラも推奨しています。
  •        
  • 多くの外国人さんと触れ合いたいとお考えの薬剤師さんに今人気なのが、空港内の薬剤師求人です。語学力を磨ける職場も多いようです。